協会について

車椅子レクダンス協会について紹介します。

活動の一般的内容

施設訪問

各支部毎に計画し、近くの福祉施設等を訪問して一緒に踊ります。完全無償ボランティアです。普及会のもっとも基本的な活動です。本活動は各支部が継続的に実施していますので、内容をお知りになりたい方はメールでご確認下さい。支部に確認してお知らせします。

車椅子レクダンス(R)インストラクター養成講座開催
車椅子フォークダンス(F)インストラクター養成講座開催

安全管理上、インストラクターの資格を設定し、一般的には最初に簡単なレクダンスまたはフォークダンスの資格から取得してもらいます。少し時間をおいて、両方修得することも可能です。受講料は入会金及びビデオ・テキストの教材費を含めて3千円です。家族での受講は1名分の受講料で何名でも可能です。(24年度から福祉施設等の方は、施設支部として登録してもらえれば、受講料無料です。)

車椅子社交ダンス(S)初・中級インストラクター養成講座開催

車椅子の操作に少し慣れたら社交ダンスに挑戦します。初級と中級があります。受講料は同じくビデオ・テキストの教材費を含めて各3千円です。家族での受講はレクダンス・フォークダンスと同じく、1名分の受講料で何名でも可能です。(24年度から福祉施設等の方は、施設支部として登録してもらえれば、受講料無料です。)
会員以外の人が直接社交ダンスの初級を受講することは可能ですが、中級は事前に初級を取得していることが条件です。

資格検定員養成・中級指導員養成・上級指導員養成

インストラクターの資格を取得したら、同じ資格の養成講座を担当できます。担当し終えると資格検定員の資格が取得できます。フォークダンス・社交ダンス初・中級全ての資格検定員の資格を取得したら、さらに中級指導員・上級指導員の試験を受けて、合格すれば資格が取得できます。資格検定員の資格を取得するのに費用はいりません。中級指導員・上級指導員の受講料は各3千円です。

ふれあいパーティー

在宅の障がい者及び高齢者と一緒に各種ダンスを踊って楽しみます。一般の人も参加は自由です。チャリティー参加費が必要な場合があります。

新曲講習会

年間を通じ各地で開催します。一般の人も参加は自由です。参加費は会場使用料が必要な場合がありますが、受講料は無料です。

体験教室

一般の人を対象に、普及会で実施している各種ダンスや活動内容等の紹介を実施します。参加してやってみたいと思われた方には養成講座をご紹介します。受講料は無料です。

関連ページ

設立の趣旨 車椅子使用者が健常者と同じように、趣味としてレクダンス等を選択できるような社会環境を実現します。このため車椅子レクダンスインストラクター等を養成し、日本全国の市区町村に車椅子レク(レクリエーション)ダンスを楽... 続きを読む

本部 普及会事務所 住所  〒830-0048 福岡県久留米市梅満町1190-1-103電話  0942-36-8280Fax   0942-36-8281メール 問い合わせフォームからお願いします職員  事務局長1名、... 続きを読む

認定NPO法人 日本車椅子レクダンス協会理事長 黒木 実馬昭和23年9月生まれ Facebook 経歴 福岡県八女市出身昭和46年 防衛大学校卒業陸上自衛隊勤務 戦車部隊指揮官、防衛大学校助教授等日本全国で勤務平成15年... 続きを読む